日本中のあらゆるスポーツに関するキーマンが来場する
日本最大のスポーツ産業のネットワーキングの場「SPORTEC」に

日本中のあらゆるスポーツに関する
キーマンが来場する日本最大のスポーツ産業の
ネットワーキングの場「SPORTEC」に

急遽、感染症対策総合展が同時開催決定!

出展社

以下の商品・サービスを取扱う企業

● 除菌抗菌製品・サービス
● 接触回避製品・サービス
● 体温・体調向け計測測定機器・サービス
● マスク・フェイスシールド関連
● オンライン関連設備
● 検査機器・医療設備 など

商談内容

設備導入相談
備品購入
見積依頼・納期打合せ
新規施設・リニューアル相談
協業・提携打合せ

来場対象者

● スポーツ・フィットネス施設運営企業
● スポーツ競技団体
● スポーツ指導者・アスリート
● 介護施設・病院関係
● 小売店・量販店・問屋
● その他施設運営企業 など

満小間御礼!出展申し込みの受付を終了させていただきます。

問い合わ先: SPORTEC事務所 TEL 03-6273-0403

問い合わ先:
SPORTEC事務所 TEL 03-6273-0403

感染症対策総合展は名古屋で自治体・所管官庁との緊密な連携を取りながら、
開催されたウィズコロナ時代の展示会開催モデルです。

名古屋では100社を超える出展者により数百点の
感染予防対策製品が一堂に展示され大盛況で開催いたしました!

日本最大の
スポーツ・フィットネス・健康産業総合展

日本最大の
スポーツ・フィットネス・
健康産業総合展

スポーツ産業はニューノーマルな生活様式の中で最も感染症対策が重要な産業の1つです。
換気・消毒・抗菌・殺菌などスポーツ産業へ向けた提案を行う絶好の機会です。

2011年

178社

2012年

211社

2013年

301社

2014年

350社

2015年

449社

2016年

567社

2017年

622社

2018年

685社

2019年

764社

SPORTECはアジア最大級の
スポーツショーです。

9年連続で出展社数が増加しており、世界中から1,000社を超える企業が出展しています。日本のみならずアジアのスポーツ市場の拡大に合わせ、SPORTECは、出展社数と出展面積を拡大し、開催しています。

2011年

25,874人

2012年

31,155人

2013年

32,259人

2014年

33,489人

2015年

41,536人

2016年

46,517人

2017年

50,972人

2018年

51,005人

2019年

58,033人

SPORTECは、世界のスポーツビジネスネットワーキングの場です。

9年連続で来場者数が増加しており、50,000人を超えるスポーツ関係者が来場します。スポーツ・フィットネス業界関係者、スポーツ行政に関わる有識者、スポーツ教育者、スポーツ用品バイヤーなど、未来のスポーツ業界発展につながる人々のビジネスと出会いの場となっています。

感染症対策総合展inTOKYO
開催概要

名称
感染症対策総合展inTOKYO (同時開催 SPORTEC)
会期
2020年12月2日(水) 〜 4日(金)
会場
東京ビッグサイト 青海展示棟
主催
SPORTEC実行委員会
特別協力
名古屋市
後援(予定含む、順不同)
厚生労働省/経済産業省/スポーツ庁/観光庁/東京都/公益社団法人 スポーツ健康産業団体連合会/一般社団法人 日本フィットネス産業協会/一般社団法人 日本トップリーグ連携機構/公益財団法人 日本体育施設協会/一般社団法人 アリーナスポーツ協議会/一般社団法人 日本スポーツ用品工業協会/一般社団法人 日本体育学会/一般社団法人 日本体力医学会/特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会/公益社団法人 日本フィットネス協会/公益財団法人 日本レクリエーション協会/公益財団法人 体力つくり指導協会/公益社団法人 全国スポーツ推進委員連合/一般社団法人 日本リラクゼーション業協会/公益社団法人 日本テニス事業協会/公益社団法人 日本パブリックゴルフ協会/関西スポーツ用品工業協同組合/一般社団法人 日本スポーツマンシップ協会/公益財団法人 日本ソフトボール協会/一般社団法人 日本社会人アメリカンフットボール協会
同時開催
日本最大のスポーツ・フィットネス・健康産業総合展 SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN
スタジアム・アリーナ・スポーツ施設向け設備・サービス専門展 SPORTEC for LEISURE&GAME

©感染症対策総合展 in TOKYO 実行委員会運営事務局